Problem

こんなことでお困りではありませんか?

何から始めていいかわからない

外国人観光客増加という背景の中、インバウンド戦略を次の成長戦略として打ち出す企業様や自治体様も少なくありません。でも一体何からはじめればいいの!?という企業様や自治体様も多いはず…… そんなお悩みに少しでも応えられたら、と思っています。

hajimeni

[STEP1] ターゲットを知る ターゲットを決める

どの国・エリアから観光客誘致をしたいのか、おおよそのターゲットを決めましょう。 決める時の参考にするのは、実際に日本に来ている観光客の数や、今後増えるそ予想されるエリア、もしくは、自社のサービスや商品と相性がいいと思われるエリアなど、様々です。
インバウンド事業においてターゲットとなるのは外国人。自社のサービスと相性がいいのはどのエリアなのか知るためには、やはり外国人観光客の気持ちを知ることも重要になってきます。 外国人観光客は何を求めて日本に来るのか、日本のどんな文化に興味を持っているのか、逆に、日本に来て不便だなと思うことや自分たちの習慣に合わないと感じることは何なのか……等々。
ターゲットの選定や市場調査に関するご相談もお受けしております。
→こちらよりお気軽にご相談くださいませ

[STEP2] 受入れ環境の整備

おおよそのターゲットが決まったら、次は受入れ環境の整備です。
実際に外国人観光客が来ても、店舗では対応できていますか?
メニューや案内板、必要最低限の言語の対応はできているか、スタッフの教育やマニュアルの簡素化、何かクレームが起こった時などの対処方法など、意外と整備することは多数あります。
また、観光には口コミが重要ポイント。一度来た方が広告塔になってくれるように、外国人観光客が友人にお勧めしたくなるものがあると更にいいですね。
→受け入れ環境整備についてはこちらをご覧ください

商品企画などのご相談もお受けしております。
→こちらよりお気軽にご相談くださいませ

[STEP3] 集客

店舗やエリアでの受け入れ環境が整ったらいよいよ集客です。
ただ、思ったより簡単ではないのも集客です。
海外、というだけでも難しそうなイメージがありますが、更に、国やエリアによって使われているプラットフォームや効果が高いと言われている方法も異なります。
→集客についてはこちらをご覧ください